開業奮闘記

2013年9月 5日 木曜日

その3「開業の極意」

さて、メガシティタワーズの医療モールでの開業を決意したわけですが、 「クリニック開業」とは自分ひとりで事が進むほど単純なことではありません。 すでに数冊の開業指南本を読んではいましたが、では実際に何をすべきでどこに頼めばいいのかなどの情報は分かりません。 ここは、素直に開業コンサルタントを雇うことにしました。
数社に当たってみましたが、一番ピンと来たのは、以前少し面識のあったO氏が運営するコンサルタント会社です。 彼は以前、大手コンサルタント会社に勤務していましたが、その後独立して、独自の理論で開業コンサルタント業を展開しています。
彼は常に言います。
「医療関係者の目線で物事を考えてはだめです。常に患者さん目線で考えてください」
このこと自体は当たり前で、目新しいことではありません。でも、これができない医療機関がいかに多いことか!と彼は言います。 患者さんの気持ちを思い、丁寧な診療を心がけることはできても、患者さんと同じ意識になって考えいくのは、 相当の意識改革が必要だからです。簡単なことではないけど、やらなくてはならない課題を突き付けられたようでした。 もう一度、「地域医療とはなにか?医療サービスとはなにか?」を深く考えなくてはなりませんでした。

投稿者 医療法人癒美会 みぞぐちクリニック