みぞぐちクリニック BLOG

2014年6月21日 土曜日

アジルバの勉強会に参加しました。

     

土曜日の夕方から大阪国際会議場で、高血圧薬である「アジルバ」の勉強会に参加してきました。
武田製薬の商品ですが、いままでの主力であった「ブロプレス」に代わって、いまこの降圧剤に力を入れているようです。
この手の勉強会は、我田引水の感が否めないことが多いのですが、こ「アジルバ」はそうでもなさそうです。

おすすめのポイントは、

①降圧作用の持続時間が従来品に比べて長い。
②組織への薬剤移行性が高く、降圧効果以上の動脈硬化予防が期待できる

気になる薬価は、ブロプレス8mg(ほとんどの患者さんがこのmg数です)とアジルバ20mgがほぼ同じの1錠140円です。
3割負担の患者さんで42円/日。1か月で約1300円弱。処方料、処方せん料などを入れても、通販のサプリメントより安いかも知れません。

「薬価は高い」とは言いますが、実は1錠が缶コーヒーの半分以下の値段です。

1日50円以下で済むのなら、効果のはっきりしない市販のサプリを飲むより、しっかりと血圧を下げて動脈硬化を防いでくれる降圧剤を飲んでいくことは、決して無駄なことにはならないでしょう。

「人は血管から、老いる」

とよく言われますが、まさしくその通りですから。






 


 

投稿者 みぞぐちクリニック