みぞぐちクリニック BLOG

2015年8月 5日 水曜日

最高のスタッフ達です。ありがとう!

image1 image2

 


 久しぶりのブログです。
今日は、開業以来一番といっていいほどのうれしい日でした。

振り返ること数日前、ナーススタッフのYさんから、「院長、8月5日はスタッフミーティングを開きましょう。新体制になったことですし。。」との提案がありました。

実は7月半ばに数人のスタッフが突然の退職となり、外来診療も一時休診せざるを得ないところまでに追い込まれました。

四方八方に声をかけ、以前在職していたスタッフに復職してもらったり、残ったスタッフにも無理を言って突然の勤務に出てもらったり、知人である医療事務経験者のIさんに応援をお願いしたり、なんとかかんとかしてクリニック運営をつづけることができました。

8月になり以前から予定されていた新入スタッフも揃い、新たな体制で臨む準備がようやく整いました。

そんな時ですから、「今日のミーティングは新たなスタートの第一歩だ」とやや緊張気味に参加したのです。

そして午前の外来のあと、スタッフがそろって「さあ、始めようか」と言いかけたところで、Yナースが「それでは、せーの」と声を上げたと思えば、スタッフ全員で「院長、師長さん、お誕生日おめでとうございます!」と、クラッカーを「パパーン!」と鳴らしての祝福をしてくれるではありませんか!!

もう師長さんは、顔をくしゃくしゃにしてポロポロうれし涙をながして喜びました。

私も、嬉しく嬉しくて涙がドバドバあふれ出そうでしたが、「わはは、48歳おめでとう~!」と無理におちゃらけて、目に浮かぶ涙をなんとか逆流させて耐えました。

あとから聞けば、復職してくれたスタッフのMさんが、私と師長の誕生日が同じ8月であることを知って音頭をとり、ミーティングと称して集まって、スタッフみんなで祝福しようと計画してくれたそうです。

ありがたい、ありがたい、ほんとうにありがたい。

そのあと、Yナースが奈良の名店で買ってきてくれたおいしいケーキを食べて歓談しました。

開業以来、いろいろな理由でこんな機会をもつことができなかったので、本当に心から嬉しさがこみあげてきました。

開業以来のスタッフの突然の退職で、人間不信に陥り、荒みかけていた私の心に、ポッと暖かい明かりをともしてくれました。

「あぁ、こんな心優しいスタッフ達に囲まれて、院長として、いや人間として最高に幸せやなぁ・・・・」


私と理念が合わずに去って行ったスタッフには申し訳ありませんが、みぞぐちクリニックはこれからさらにグレードアップしていくことは間違いないでしょう。

本当の意味での「癒しのクリニック」を作り上げるために、私も人間的にグレードアップしていきます。

最後に、私の心の師である、下田憲先生の言葉です。

「物を求めて歩けば 物だけしか与えられない 心を求めて歩こう きっとが与えられる」

今日はスタッフから、大切な「」を頂いた貴重な一日でした。

ありがとう、みんな。



投稿者 みぞぐちクリニック