みぞぐちクリニック BLOG

2017年10月 2日 月曜日

皆様に支えられて4周年。ありがとうございます!

本日10月2日で、みぞぐちクリニックは4周年を迎えました。
「なんでも診る、地域一番のコンビニクリニック」を目指して、スタッフ共々努力してまいりました。
内科、小児科だけには留まらず、皮膚科領域も担当させていただいております。
ありがたいことに、「みぞぐちさんとこ行ったら、なんでも診てもらえるから、ええよ!」との口コミも広がり、多くの患者様にお越しいただいております。カルテナンバーはあと少しで、10,000に届きます。

急性疾患の流行期などには、一日100人を超える患者様に来ていただくため、必然的に待ち時間が長くなってしまうのは、誠に申し訳ない限りです。

「さばくような、ベルトコンベアー外来診療」をすれば、待ち時間も短くなるのですが、それでは当院のコンセプトとは大きく外れてしまいます。
皆様にはご協力いただき、「一人ひとりをじっくりと診る、魂を込めた外来診療」をこれからも維持して行かせていただきたいと思っております。

私の未熟さゆえに、治癒に届かない患者様も多数経験してきました。
西洋医学の限界、そして東洋医学の不確実性をまざまざと見せつけられ、医療の奥深さ、複雑さを思い知らされました。

まだまだ、人間の身体にはわからないことが沢山あるのだな、と実感しております。

この4年間で特に感じたのは、「保険診療でできることには限りがある」ということです。

日本において保険診療は費用が安く、受けやすい物となっておりますが、実際にその範囲内で症状が改善する方は、よくて7割ぐらいです。
残り3割の方は、治癒にたどり着きません。
急性疾患なら、自然治癒することも期待できるのですが、慢性疾患ではそうはいかず、治療に難渋することも多々経験します。

今後は、代替医療も含めてもっと見聞を深め、皆様に少しでも多くの解決策をご提案し、完全治癒を目指したいと思います。

医師として20年以上、年齢も50歳となり、記憶力との勝負が辛い世代となりましたが、まだまだ頑張ります。

アスタキサンチン、水素サプリ、ビタミンC&マルチビタミンを欠かさず飲んで、脳と身体が錆びるのを防ぎ、最高のパファーマンスができるように努力します。

これからも、医療法人癒美会(ゆうびかい)みぞぐちクリニックをよろしくお願い申し上げます。

「とうとう50歳、半世紀生きても、まだまだ反省。。。。」

投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2017年4月30日 日曜日

カンボジアは暑い、アツい!


4月29日からカンボジア入りしております。
カンボジアは乾季から雨季へ移るところでしたが、幸いにも天候に恵まれております。

しかし、暑い!
4月30日はアンコールワットとアンコールトムの両遺跡に行きましたが、写真の涼しそうな顔とは違って、身体から流れる汗が半端無かったです。

明日5月1日からは、カンボジアの田舎町「ウドン」の診療所に入り、いよいよ医療ボランティア診療の始まりです。

普段の臨床とは全く違うことになりそうです。

さあ、エキサイティングな日々が始まるぞ!





投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2016年10月 2日 日曜日

開院3周年を迎えました。皆様ありがとうございます。



本日10月2日は、みぞぐちクリニック開院3周年です。

地域のみなさまに支えられて、無事3周年を迎えることができました。
ありがとうございます。

開院以来、「癒しの空間」を地域のみなさまに提供するべく、努力して参りました。

開院当初は、私の未熟さゆえ、患者のみなさまにご不便をおかけしたことも多々ありました。

少しずつではありますが、意識改善や組織改革により、皆様のリクエストにお応えできるクリニック育ってきております。

なかなか100点満点は頂けないとは思いますが、皆様の「ありがとう」のお言葉を励みに、これからもスタッフともども精進いたします。


今のスタッフは、それぞれがぞれぞれ特有のキャラクターですが、みんな心優しい女性ばかりです。

私が掲げるコンセプトを十分理解してくれて、臨機応変に対応してくれています。

今後、妊娠、出産、結婚、転居などでクリニックを離れることもあるでしょうが、「みぞぐちクリニックで働いていて、勉強になったな、よかったな。」と思えるような職場づくりを、経営者として心がけます。


写真は、そんな優しいスタッフたちが3周年の記念に私と師長にくれた可愛らしいお花とミッキー&ミニーのマグカップです。

診療に疲れてヘトヘトになっても、このマグカップで熱いコーヒーを飲めば、まだまだ頑張れる気がします。




みんな、ありがとう。




これから、秋になりそして冬を迎え、当院はますます忙しくなります。

待ち時間も長くなってしまい、来院されるみなさまには多大なご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご容赦くださいませ。

その代り、「一診入魂」の精神で頑張りますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2016年6月21日 火曜日

父の日に思うこと。


6月19日は、父の日でした。
・・・・とはいうものの、当日は美容皮膚科の日帰り研修で、朝早くから東京に出かけておりましたので、夜遅く帰宅して娘二人からのプレゼントを受け取って、ようやく今日が「父の日」と気づきました。

もう人の親になって18年にもなるのに、いまだ精神年齢は20代のままなのではないかと時折反省しておりますが、この日ばかりは「こんな私でも、父親なのだ」と強く自覚いたしました。

向かって左のシロクマは10歳の娘から。
向かって右のマグカップは14歳の娘から。

いろいろなことを考えながら、(いや、もしかして結構いいかげんに?)選んでくれたこの2つのプレゼントは、それぞれがそれぞれらしいチョイスです。

マグカップで冷たいビールをぐびぐび飲んで、お腹の上にシロクマを抱きながらマッサージ器に乗ってしまうと、ものの数秒で夢の中へ落下。
はっと気づけば深夜3時でございました(笑)

この二人の娘のためにも、素敵な父親、素敵な男でいようと、心に誓いました。
(・・・すぐに忘れそうですが。。。)

このマグカップの言葉のように、家族を「笑いながら、支えて」いるだろうか?
このシロクマのように、優しい顔と雰囲気で家族と接しているだろうか?

余裕なくひた走る48歳の父親を、彼女たちはどう見ているのだろうか?

彼女たちが成人したら、聞いてみようと思います。

10年後も、今と同じ精神と肉体を維持すべく、日々努力です。











投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2016年6月12日 日曜日

クリニックF 藤本先生来阪!!J-MEC 大阪ユーザーズミーティングに参加してきました。


今日は、JMEC主催の「大阪ユーザーズミーティング」に参加してきました。
美容レーザー界では世界的にご高名な、クリニックFの藤本幸弘先生をお招きしての開催でした。

詳しくは「ドクターMの美容皮膚科ブログ」で






投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL