みぞぐちクリニック BLOG

2017年10月 2日 月曜日

皆様に支えられて4周年。ありがとうございます!

本日10月2日で、みぞぐちクリニックは4周年を迎えました。
「なんでも診る、地域一番のコンビニクリニック」を目指して、スタッフ共々努力してまいりました。
内科、小児科だけには留まらず、皮膚科領域も担当させていただいております。
ありがたいことに、「みぞぐちさんとこ行ったら、なんでも診てもらえるから、ええよ!」との口コミも広がり、多くの患者様にお越しいただいております。カルテナンバーはあと少しで、10,000に届きます。

急性疾患の流行期などには、一日100人を超える患者様に来ていただくため、必然的に待ち時間が長くなってしまうのは、誠に申し訳ない限りです。

「さばくような、ベルトコンベアー外来診療」をすれば、待ち時間も短くなるのですが、それでは当院のコンセプトとは大きく外れてしまいます。
皆様にはご協力いただき、「一人ひとりをじっくりと診る、魂を込めた外来診療」をこれからも維持して行かせていただきたいと思っております。

私の未熟さゆえに、治癒に届かない患者様も多数経験してきました。
西洋医学の限界、そして東洋医学の不確実性をまざまざと見せつけられ、医療の奥深さ、複雑さを思い知らされました。

まだまだ、人間の身体にはわからないことが沢山あるのだな、と実感しております。

この4年間で特に感じたのは、「保険診療でできることには限りがある」ということです。

日本において保険診療は費用が安く、受けやすい物となっておりますが、実際にその範囲内で症状が改善する方は、よくて7割ぐらいです。
残り3割の方は、治癒にたどり着きません。
急性疾患なら、自然治癒することも期待できるのですが、慢性疾患ではそうはいかず、治療に難渋することも多々経験します。

今後は、代替医療も含めてもっと見聞を深め、皆様に少しでも多くの解決策をご提案し、完全治癒を目指したいと思います。

医師として20年以上、年齢も50歳となり、記憶力との勝負が辛い世代となりましたが、まだまだ頑張ります。

アスタキサンチン、水素サプリ、ビタミンC&マルチビタミンを欠かさず飲んで、脳と身体が錆びるのを防ぎ、最高のパファーマンスができるように努力します。

これからも、医療法人癒美会(ゆうびかい)みぞぐちクリニックをよろしくお願い申し上げます。

「とうとう50歳、半世紀生きても、まだまだ反省。。。。」

投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL