みぞぐちクリニック BLOG

2015年5月28日 木曜日

ヒーライトでお肌のメインテナンス

pic20150528102132_1.jpg

ただいま家の師長さんが受けているのはルートロニック社のヒーライトです。
(只今、借りてお試し中)
820ナノメートルのLEDライトを顔に当ててお肌の調子を整えます。
傷の修復などにも有効のようです。
11分間の照射で済みますので気軽にできますね。
受けた後は顔だけ岩盤浴に入ったような気持ち良さです。

投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2015年5月27日 水曜日

ウルトラセルのデモンストレーションです

pic20150527222358_1.jpg



今日はジェネシス社の担当の方に今話題のウルトラセルのデモンストレーションをお願いしました。
お肌のハリ、引き締め、引き上げがこれ一台でできる優れものです。
従来のサーマクール、ウルセラ、そしてイントラセルが集約されています。
年とともにたるんでいく肌に半年から1年に1回施術するだけです。
相場の施術価格は1回だけの施術で25-28万円のようです。

スタッフに施術しましたが、ある程度の痛さがあるようです。
彼女にとっては我慢ができる程度ですが、痛みに弱い人では少々きついかも。
でもこれは鎮痛剤の点滴で緩和できるでしょう。

美容皮膚科ブログでもご紹介してます。
こちらをクリック!

投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2015年5月17日 日曜日

ヒアルロン酸のセミナーに行ってきました

pic20150517152541_1.jpg

pic20150517152541_2.jpg

pic20150517152541_3.jpg

東京で行われたヒアルロン酸のセミナーに参加してきました。

スイスに本社があります「テオキサン社」の新製品についての説明と、それを使った目元への注入とリフトアップのレクチャーでした。
最新の自動注入器の紹介もありました。

ヒアルロン酸はどんどん進化しています。

第1世代といわれる「レスチレーン」などは、すでに昔の遺物と化しております。
今は第3世代まで改良されています。

この世界は日進月歩ですから、こういった研究会などへの参加は必須ですね。


秋からは本格的にヒアルロン酸のメニューも加えます。

最新の技術と製剤をご紹介しますので、お楽しみに。



投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2015年5月16日 土曜日

皮膚科の患者さんが増えてます

pic20150516054207_1.jpg


暑いです。いっきょに夏がやってきた感じです。
そのせいもあってか、アレルギー性皮膚炎、アトピー、ニキビのご相談が増えてきています。

アレルギー性皮膚炎であれば抗アレルギー剤と外用ステロイドで簡単に治ってしまいます。

蕁麻疹でも治療はシンプルですが、原因検索となるとまったくわからないことが多く、いつも苦慮します。
わかるときには患者さんがすでに原因に気付いていることが多いので、確認のために採血で具体的なアレルゲンの検査をすることもあります。

アトピー性皮膚炎は、日本皮膚科学会が出したガイドラインもありますので、基本的にはそれに従い治療をしています。
外用ステロイド剤の使用については賛否両論あり、特にネット上では「ステロイドは悪だ。根本治療にならない。」などの辛辣な意見も飛び交っているようです。
私のスタンスは、「ステロイドは悪でも善でもない。使うべき時は使い、使わなくて良い時は使わない」です。
ただし、それだけではコントロールできない場合も多く、漢方薬でサポートしながら(時にはメインにしながら)ベストな治療を探っていきます。
(これについては、また次の機会に詳しく書きます)

そして、最近特に多いのが、ニキビです。
私自身も大人ニキビに悩まされていた一人であります。

ニキビの治療は保険診療と自由診療に分かれます。

保険診療では、ディフェリン+アクアチムクリームなどの定番治療に加え、最近ではベピオ(過酸化ベンゾイル)を保険で処方できるようになり、治療の幅が広がりました。
漢方薬なども証が合えば著効します。

ただし、実感としては保険診療だけで軽快する方は、6~7割程度ではないかと思います。

やはり自由診療の域まで突っ込んでやっていかないと、慢性的になり、結局はニキビ跡を残してしまい後悔することになります。

ですが、残念なことにニキビに悩む世代は、あまり自由診療にお金を使えない世代でもあります。

当院でも患者さんのニキビ状況に合わせて、下記のメニューを紹介していますが、若い世代の方はピーリングと高濃度ビタミンCローション、CDトレチノイン止まりで、ライムライトどころかイオン導入にも躊躇されます。

当院の価格設定は施術内容から考えると破格なのですが、無い袖は振れねぇ、といったところでしょうか。

夏休みにもなりますし、学生さん向けのキャンペーンも考えようかとも思ってます。



① CDトレチノイン(ビタミンA誘導体)・・・1,500円~2,500円/5g(0.05~0.25%の各種濃度あり)
② ビタミンA誘導体含有高機能化粧品(エンビロン)によるデイリーケア・・・3,500~5,000円/本
③ 高濃度ビタミンCローション・・・4,500円/本(1~2か月分)
④ マクロゴール酸によるピーリング・・・4,000円/回
⑤ イオン導入、エレクトロポレーション・・・6,400円/回
⑥ パントテン酸(ビタミンB5)+乳酸菌サプリの内服・・・3,000円/月~
⑦ ビタミンB2&B6の内服・・・3,000円/月~
⑧ ライムライト(光治療)・・・15,000円/回(5回前後必要)






投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL

2015年5月15日 金曜日

腋汗が気になる季節です。パースピレックスで快適に!















ゴールデンウィークが明けて、急に暑くなってきました。
腋の汗が気になる方も多いのでは?

テレビCMでもトリンドル玲奈ちゃんが制汗剤B●N汗ロールオンを宣伝しまくっていますが、効果となるとやはり市販品ですから、それなりのようです。

その点、このパースピレックスは「塩化アルミニウム」が汗腺に入り、水分および皮膚表面のケラチンと一緒になることで固形化し、汗腺をしっかりとふさいでくれます。

市販されている制汗剤には、クロルヒドロキシアルミニウムが含まれているものが多いようです。

「塩化アルミニウム」と「クロルヒドロキシアルミニウム」 

似ているようで、まったくパワーの違うこの2つの成分。

言うまでもなく、塩化アルミニウムを主成分とするパースピレックスに軍配が上がります。

腋汗で困っているうちの長男(推定17歳)にパースピレックスを試してもらったところ、

「今までのどんな制汗剤よりもよく効く!」

と大絶賛でした。

配合されている「乳酸アルミニウム」のおかげで、皮膚刺激も全くかんじないようです。

ダメだったら、腋のボトックス治療をやってみようかと思っていたのですが、しばらくはこのパースピレックスで、日常はストレスなく送れそうですね。

効果の薄い市販の制汗剤をダラダラと塗るよりも、少々お値段は高くともしっかりとした効果を期待できるものが良いのではないでしょうか?

腋には「ロールオン」、背中や手足には「ローション」で。

当院の受付で購入可能です。(診察は不要です)

パースピレックスではコントロールできない重度の腋汗、手汗のかたは「ボトックス治療」で解決できますから、ご相談ください。

投稿者 みぞぐちクリニック | 記事URL